個別指導スタイルの英語教室って?

富山県内には無い英会話スタイル

スクールは、英語教室では珍しい個別指導レッスンを行っています。

どのようなレッスンなのかイメージできない!と言う質問をいただきますので、今回改めて書きたいと思います。

個人毎に各々英語を音読する

どんなレッスンを行っているか?

皆さん、個々人毎それぞれの教材の音声を何度も聞いて何度も音読。そして発音の指導を講師から受けています。

英会話能力の向上を図る人も、英会話を練習している、と言うよりも英会話の本を音読しています。

個人毎に学習内容が異なり、指導を受ける点が個別指導と名乗るポイントです。

なおレッスンは他の生徒も同時に指導を受けており、マンツーマンではありません。

デメリットは?

個別指導のデメリットはなんといっても費用です。個別指導と少人数制は、質の確保のため、セットになりますが、1回のレッスンで、ほとんどの英会話教室と比して、少なくなります。

多くの英会話教室の1レッスンの人数が8人だとすると、当スクールはその半分の4人。

必然的にレッスン料は上がってしまいます。

メリットは?

常に最適なレッスン

受講者さんは、常に自分の理解度にあった内容、希望する内容、教材を使用できるなど、最適なレッスンを受けることができます。

グループレッスンの英会話では、休んでしまえば、その回の内容はもう受けることはできません。

また、押しの強い人がいればそのレッスンにいれば、その人ばかりが話すことになります。

レッスン時間の指定がない

空きがあれば、その時間にレッスンを受けることができ、また代替レッスンも容易です。

小学生の隣で高校生が学ぶ光景も見られます。

学習強度が3〜4倍に

グループレッスン方の英会話教室と比べて学習の強度は少なくとも倍になります
まず受講人数が約半分なので、それだけでも2倍になります。
グループだと、他の人の発表を聞いたり、発表考える時間等がありますが、当スクールでは、その時間はなく常に英語音声を聞いたり、英文を読んだりと言うことになります。
なので、学習強度は、3倍近くになります。

同じ時間を使うなら

このように、個別指導には英語を習うのに適したスタイルとなります。

どうせ同じ時間を過ごすのであれば、多少費用が高くても、英語を確実に習得できるようになる個別スタイルを選ぶべきではないでしょうか?