英検や大学受験を攻略しながら、バイリンガルになろう!

 
母国語である日本語を話す皆さんが、第2外国語である“英語”をマスターするには、長い時間と大きな努力が必要です。
英語圏にホームステイして英語に囲まれている環境であれば、いやがおうにも英語を聞いて話さなくてはなりませんので、マスターも早くなるでしょう。
しかし、普段、日本語に囲まれている環境のなかで、英語をマスターするには大きな努力が必要です。
例えば野球などのスポーツは、小学校や中学校で数年間、指導者のもと正しいやり方で何回も何回もトレーニングを繰り返すことによって技術を体に覚えこませることができ、一定のレベルまで達することができるようになりますね。
英語も同様です。
英語では、正しい発音で聞いて、正しい発音で話すことが非常に重要で、“英語を母国語とする外国人”講師の指導の下、正しい、効果のあるやり方で、何回も繰り返しトレーニングをしていけば、英検や大学受験を攻略しながら、その先にあるバイリンガルという域まで達することができるようになるでしょう。

新しい“方法”で“未来”を変えます。

 
アイアンウィルは、「音読の効果」を最大限に追求した新しい英語スクールです。
英語でスムーズに会話ができるようになるには、「反復トレーニング」の繰り返しが必要です。
自分のレベルに合った本を何度も音読を繰り返し、徐々にレベルを上げていくという方式です。
外国人講師の発音チェックの下、正しい発音が身に付くと、聞き取りもできるようになり、効率よく英語が身に付いていきます。
新しい英語教育“英語4技能”にも、もちろん対応しています。

目標はバイリンガル“英語脳”の構築

 
頭の中に英語を英語のまま理解するような回路を作るには音読が大変有効な方法
英語でコミュニケーションをとるためには、頭の中でいちいち日本語に翻訳しながらだとコミュニケーションは取れません。
英語で会話するには、相手の英語を聞き、英語で考え、英語でしゃべる必要があります。
目標は、英語を聞いて英語で理解し、英語で話せるようになること。
受験対策を超えた「バイリンガル」というレベルまでの習得を目指します。

代表者メッセージ

 
英語の本格的なトレーニングを始めたのは社会人になってからで、仕事での必要性からでした。

英語でのコミュニケーションは、英語圏の人たちばかりではなく、多くの国の人々にも広がり、ビジネスからプライベートにも拡大していきました。
英語は、私の中で素晴らしい強力な武器になっていきました。

英語塾との関りは、英語を追求すればするほど、壁も次から次に出現し、「子供のうちにしっかりと指導を受ければ、こんなに苦労しないで済む」との思いを強く持ったからでした。
この思いを子供たちに伝え、英語ができることの素晴らしさを共有したいという思いから、細々ながら英語塾を開校したのです。
しかしながら、これまでやってきて、発音など日本人が英語を教えることに限界が出てくることや、ネイティブとのレッスンは、自然な英語でのやり取りから、より効率的な習得が可能となり、それがモチベーション維持にもなるということが分かってきたのです。

この度、こうした経験を生かした、新たな体制で英語塾を開校することにしました。
力を入れていることは、メリハリをつけた効果的なレッスンです。


・外国人講師による少人数制の英語漬けレッスン
・徹底した音読の反復トレーニング
・外国人講師との楽しい会話(モチベーション維持となる)

バイリンガルへの道 私たちと一緒に歩んで行きませんか?