月: 2021年3月

高校生プログラミング必修化へ←英語と同じ様に?

昨日、2020年度から高等学校で使う教科書の検定結果を発表し、2022年度から必須となる「情報Ⅰ」でプログラミング作成も含まれることになりました。

もともとプログラミングは情報に含まれていましたが、選択によっては、学ばなくてもよかったのですが、2022年度からは全ての生徒が学ぶこととなりました。

英語はROI(投資収益率)上、最有益

たまに、本ブログで英語の有用性についてお話しするときに、練習などお金の話をする場合があります。

子供の習い事なのに、「どうしてそんな生々しい、現実的な話をするのか、とこのブログを見た、私の友人から言われることがありました。

その理由は何故か?

新高校生のお祝い(英語は無し)

中学3年生と卒業祝いのラーメン会をしてまいりました。

今年の3年生は、大会や修学旅行もなく、とても寂しい中学最後の1年となりました。

卒業旅行として首都圏で、私のツテで外資系など英語を使う会社などを訪問して雰囲気を味わい、今後の動機付けとする案もありましたが、緊急事態宣言なより本日の会となりました。

小学校の英語教科書→ますます英会話は必要なし

中学校では来年度から新しい中学校学習指導要領となり、それに伴い教科書が変わりますが、小学校は1年早く2020年から教科書は変わっていました。

その教科書、びっくりする充実ぶり。

絵、図、などの作りもさることながら、単語、表現も多彩です。

この内容なら、追加で英会話を習う必要ははありません。

プログラミングが大学入試科目に→だったら英語で

2025年からは、大学共通入試においてプログラミングが基礎科目となることになりました(2021年3月25日報道)。グローバルな社会に必要だと言うことでしょう。そして英語のグローバル社会では重要なので、プログラミングを通じて英語を学びませんか?

ブログに実績(英検など)を載せました。

今まで、ブログなどで紹介して来た生徒の英検合格など、英語関連の実績をTOPページに載せ、閲覧者が簡単に参照出来る様になりました。以前もブログに書きましたが、あまり英検に合格したことや、テストで良い点を取ったことをブログに載せることを潔しとしておりませんでした。

「当スクールは高校生の英語に向くの?」←お客様からの質問

今回は、お客様からいただいた質問にお答えするシリーズです。

いただいた質問は、、

音読レッスンは、高校生にも向きますか?

高校生の娘さんを持つお母さんからご質問いただきました。

答え: もちろんです!

なぜそう言えるのか、3つあります。

1 習うべき英語はほとんど習った

高校生になると、新たに教わる事はほとんどありません。

ありがとう、みゆ先生 farewell

当スクールで、日本人講師としてサポートしてくれていた、みゆ先生は、本日が最後のレッスンとなりました。

教育を志すみゆ先生。今後の学業や進路のため、来年度から通っている大学の近くに引っ越すことに。

今まで、様々な要望にフットワーク軽く、応えてくれて大変助けられました。

ふわっとした知識が英語の習得を妨げる

英語学習の抽象的な印象 「英語の教室を運営しています」と自己を紹介すると、英語を話せるようになるには 「とにかく英語を喋るしかないでしょう」 と言われることがあります。特に同年代以上の男性に言われることが多いです。 全く […]

氷見市宮田学童の英語音読(久しぶり)

先日久しぶりに学童の児童の音読を聞きました。

ここしばらく、英検対策と、その後の復習などで、今まで使っていた

Frog and Toad are friends (ふたりはともだち)

の音読はご無沙汰でした。

今回音声は全く事前に聞かず、いきなりテキストを読んでもらいました。

周りの生徒が遊んでいて、パチンパチンうるさいですが。