英検

ブログに実績(英検など)を載せました。

今まで、ブログなどで紹介して来た生徒の英検合格など、英語関連の実績をTOPページに載せ、閲覧者が簡単に参照出来る様になりました。以前もブログに書きましたが、あまり英検に合格したことや、テストで良い点を取ったことをブログに載せることを潔しとしておりませんでした。

学童での英会話教室 in氷見 英検の合格証書

昨日は、氷見の窪小学校校下学童、

ビバふじみだい

の英会話レッスンでした。

英検に合格した子たちが、証明書を持ってきてくれました。
男の子2人、女の子3人が合格したのですが、女の子にはこれで全員見せてもらいました。

男の子たちは、待てど暮らせど持って来ません。

なので英検の合否確認はこれで一旦終了にしました。

学生の資格は英検一択?

学生は、進学や就職用に、内申点を上げるために、様々な活動します。

部活で頑張ったり、生徒会活動を頑張ったり、もちろん学業(成績)を上げたり。

その中で、資格取得も選択肢の1つで、がんばっている生徒も多いと思います。
特に英検、漢検はその中でも人気が高いようです。
その中で取得すべく努力するべきはどれでしょうか?

英検の面接試験終了

昨日は、本年度第3回目の英検の二次試験日でした。

日程により、21日の日曜日に受験した人もいましたが、昨日で今年度の試験全てが終了しました。

スクールからも21日も含め2級、準2級、3級と受験をしました。

どの生徒に聞いても共通するのは、リスニング、面接が苦手だと言うこと。

普通、言葉と言うものは耳から覚えて、それから文字に行くのに、英語に関しては、耳に関するものが不得意と言うは不思議なものです、

英検の二次試験直前←毎回思うことは異なる

本日と、来週日曜日は本年度第3回目の英検の二次試験(面接)です。
それに万全を期するために、英語的、内容的なこと以外の、人間の特性を考慮した具体的なアドバイスをしています。その抜粋を。前回とも少し異なる内容で、毎回思う事は異なるんだなと思いました。

大学生が感じる必要な英語力は?

フジテレビのサイトに、現役大学生に聞いた受験英語に関する調査が載っていました。
その中で、面白いポイントがありました。
大学生は、現在の自分の英語力に対し、満足していない(少し不満、とても不満)人たちが74.9%もいると言うことです。
「あー、あの時やっておけばよかった」と思ってるんでしょう。

今週は英検二次対策

英検の一次試験の結果が発表され、3級以上の級からは二次試験が課されます。

二次試験が受かって初めて英検取得。まだまだ気が抜けません。

英語音読スクールとしての見せ所

今回は、3、準2、2級の対策があり、少しずつ難易度が異なるので、教えるほうも、頭の切り替えが必要です。

発音や表現など、数字に現れない違いを級ごとに判定するので。例えば「3級ならこの程度でいいけど、準2級にじゃ点数あげられないなぁ」など。

英検合否ついて(例外。おめでとう)

当スクールが請け負っている氷見市宮田学童の英語教室。今回1月の英検に6年生全員が挑戦しましたが、なんと全員合格しておりました。今までこの生徒たちは、小学2年生の国語の教科書にも出てくるアーノルドレーベルの「2人は友達」の原語版「Frog and Toad Are Friends」の音読ばかりしていました。