どれだけ英語を勉強したら英会話できるのか?

英語に対する当然の疑問

昨日に続き、大人の英会話について。

大人の生徒さんから、いただいた質問です。

「ビジネスで通用するレベル達するにはどれくらい勉強したら良いですか?」

英語の道のりは楽チン?険しい?

「1日3時間勉強して、一年位」

と回答しています。

これが長いのか短いのかはわかりません。

もちろん始める時点の英語力にも大きく左右されます。

「中学時代、英語が不得意で、その後も全くやってないよ」という人であればもっとかかるかもしれません。

なので、普通の大学卒業レベル(=大学入試後勉強終了)の人であれば、この程度かと思われます。

1日3時間で1年間と言うと、大体1,000時間程度です。

英語の学習歴(個人的なもの)

私個人の経験を述べさせてください。

私が最も英語力を伸ばせたのは、仕事として英語を学んでいた時でした。

その時、1日約8時間の勉強5カ月間続けさせてもらいました。

そうなると、
仕事としての勉強時間
8時間× 5日(1週間) × 4 (1ヵ月) × 5ヶ月=800時間

これに加えて、土日は、毎日の自習時間を加えると大体1,000時間です。

ここまでは私の経験、感覚です。

英語は2,200時間必要!アメリカ国務省のデータ?から類推

一説によると、英語の習得には2,200時間以上の学習時間が必要なんだそうです(アメリカ国務省のデータより類推。そのデータについては国務省の英語学習に関するサイトをクリック)。

この必要時間を見てみると合点がいきます。

大学入学までの中学校、高校と6年間の勉強時間を計算してみると、平均して平日1時間勉強したとすると、

一か月は、1時間×5日(週)×4(月)=20時間

一年間で20時間×12ヶ月=240時間

中高の六年間で240時間×6年=1440時間

これに社会人になってからの学習時間1,000時間を足すと2,400時間。

このように計算してみると、「一日3時間で1年間」と言う数字は、上記データの数値に近くなり、あながち間違いではなさそうです。

ブランク、頻度等の修正を加えればこんな感じ?

このような数値は平均値で、能力、効率、環境等の個人差を考慮する必要があります。

もっと早くできるようになる人、時間がかかる人がいます。

ですので、目安として、目標としてこの数値を覚えておくと良いでしょう。

昨日のエントリー大人の英会話は練習を中心に はこちら

「どれだけ英語を勉強したら英会話できるのか?」に1件のコメントがあります

  1. ピンバック: 英語音読の先輩:シュリーマンに学ぶ | 英語音読に特化!英会話をしない高岡の英語教室 Iron Will English

コメントは受け付けていません。