英検

英検 の結果について 2021年度第一回

第1回目の試験、、、果たして! 2021年度第一回目の英検の結果が出そろいました。それについてご報告したいと思います。 学校での受験、一般受験などで、試験日程が異なったり、生徒からの合否報告がなかなか来なかったり、とで集 […]

英検のページを立ち上げました

当スクールのHPに英検のページを新設しました。私たちは、英検は目的とせず、適宜、目標として利用するといってきました。

また、長期の視点で見た英語のレッスンをする!と息巻いてきました。

それは、英検合格を意識しすぎると、点数を上げるためのテクニックやペーパー中心の学習になってしまうからです。

器が人を作る:目標が英語力をアップさせる

よく器が人を作る、器が人を育てるといいます。

人に、現状より高め・難しめのポジション、仕事を与えて、その人が必死に努力することで、いつの間にか、そのポジションに似合う人物になっていると言うことです。

これは英語にも言えると思います。

【挑戦する位で良い】英検の申込期限延長

もともとのこの日程は、例年より早く理由としては、新型コロナの感染拡大により、会場確保が困難な事が予想されることからは早めた、との事。

令和3年度第一回の英検の申込(一般)の期限が、4月15日から、来月の6日までに延長されました。(記事はこちら)

そしてこの度確保に目処がついたため、延長したとのことです。

【何度でも】子どもの英語は長期視点で

当スクールでは、「英語音読」を主なレッスン方法として採用しており、英会話なし、プリントなし、文法もほとんどしません。

また受験対策としては除き、英検も目的としておりません。

会話をしない理由は主に2つあります

今、英会話ができる必要がない
時間がもったいない

2021年度の英検 受付中! 英検を英語学習の目標に

本日から、2021年度が始まりました。年が変わるより年度が変わる方が、「変わった感」が大きい気がします(あくまで個人的な感覚です)。
さて前置きが長くなりましたが、2021年度の英検の申込みは始まっております。中学生は団体受験の場合、中間試験の最終日にあたるケースが多いようです

ブログに実績(英検など)を載せました。

今まで、ブログなどで紹介して来た生徒の英検合格など、英語関連の実績をTOPページに載せ、閲覧者が簡単に参照出来る様になりました。以前もブログに書きましたが、あまり英検に合格したことや、テストで良い点を取ったことをブログに載せることを潔しとしておりませんでした。

学童での英会話教室 in氷見 英検の合格証書

昨日は、氷見の窪小学校校下学童、

ビバふじみだい

の英会話レッスンでした。

英検に合格した子たちが、証明書を持ってきてくれました。
男の子2人、女の子3人が合格したのですが、女の子にはこれで全員見せてもらいました。

男の子たちは、待てど暮らせど持って来ません。

なので英検の合否確認はこれで一旦終了にしました。

学生の資格は英検一択?

学生は、進学や就職用に、内申点を上げるために、様々な活動します。

部活で頑張ったり、生徒会活動を頑張ったり、もちろん学業(成績)を上げたり。

その中で、資格取得も選択肢の1つで、がんばっている生徒も多いと思います。
特に英検、漢検はその中でも人気が高いようです。
その中で取得すべく努力するべきはどれでしょうか?