大人の英語

企業の英語に対する考え

時事通信のサイトに、企業における英語学習の状況を知るためのアンケート調査の結果が掲載されていました。

これはおそらくプレスリリースで、いわゆる時事通信が調べたニュースではありませんが、参考になるかと思うので紹介させていただきます。

どれだけ英語を勉強したら英会話できるのか?

大人の生徒さんから、いただいた質問です。

「ビジネスで通用するレベル達するにはどれくらい勉強したら良いですか?」

「1日3時間勉強して、一年位」

と回答しています。

これが長いのか短いのかはわかりません。

もちろん始める時点の英語力にも大きく左右されます。

「中学時代、英語が不得意で、その後も全くやってないよ」という人であればもっとかかるかもしれません。

なので、普通の大学卒業レベル(=大学入試後勉強終了)の人であれば、この程度かと思われます。

1日3時間で1年間と言うと、大体1,000時間程度です。

大人英会話は練習を中心に

昨日の投稿に引き続き、英語の学習についての投稿になります。

今回は大人の方からの質問。

「英語はわかるのに、どうして私はしゃべれないんですか?」

さらに質問は続きました。

「あなたと講師の間の会話を聞いていると、あなたは難しい言葉は使っていない。全てわかる。ではなぜ私は話せないのか?」

普段の英会話、使っている表現、単語は中学生レベルのものです。

シニアの英会話等のリカレントにも

昨今生涯学習が盛んで、学ぶことは、学生だけでなく、大人の「学び直し」も多岐にわたる選択肢があります。数ある学習内容の中で、英語は最も人気のある科目の1つです。(NHK学園の生涯学習通信講座より)
学生と違い、特に仕事や学業用の英語を学ぶ必要がないシニアには、英語の学び方も多様です。

私たちは大人にも有用な英語教室です

学生だけでなく社会人にも英語学習を提供 ホームページの表現や、普段の投稿から、私たちは学生向けの英会話教室と思われがちですが、社会人の方にも通っていただいております。 ここのところ立て続けに入会していただいております。 […]