英検5級(高岡会場)の一部の生徒は再試験へ!

今すぐ英検協会からの郵便物を確認

1月24日に行われた英検。1月29日に投稿したブログの最後に注意書きで書いた、高岡会場で行われた英検5級の一部の教室でリスニング試験が最後まで行われなかった件についてですが、再試験が行われるようです。

そのブログはこちら

該当する方には添付写真のような文書が送られてきているようです。

子供とはたい対話が大切(英会話以外も)

今回の件、児童同士がなんとなく話している会話を深掘りし、何度も質問確認をした結果、判明しました。

最初は、試験が難しかったや、どうのこうのを、取り止めなくみんなで話しているうちに、

「あのね、〇〇君は英検中している途中に帰って行ったんだよ」

「違うよ、途中で帰っていいって言われたんだよ」

などと聞き捨てならない会話から発覚しました。

英検と言うきちんとした組織での出来事だからきちんと書面でお知らせが来ましたが、そうでもないこれでだったら、何事もなかったかのように過ぎ去っていたかもしれません。

今回の件で、子供としっかりと対話する重要性を学びました。

英語の勉強にも、親子間の会話はとても有効です。何をしたかなどを親が子供に尋ねるだけで、記憶が蘇り、また補強されます。どんどん子供に話しかけましょう(英語でなく日本語でもオッケーです!)。